本文へ移動

コミヤマブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クレーンのリフレッシュ教育

2019-02-11
教育風景
クレーンのリフレッシュ教育を実施しました。
クレーン作業は、危険の伴う作業で、基本動作を守る事が重要となります。
基本動作は、クレーン取扱安全要領で決められています。
重要ポイントは、現場に掲示してあります。
 
数値で危険性を見てみます。
10㎏を1mの高さから落下させた場合の衝撃値
①位置エネルギー
 mgh=98J
②落下時間
 t = √(2h/g)
     =0.45 s
③落下速度
 v = √(2gh)
   =4.43 m/s
④衝撃値
  F = mv2/l (kg·m/s2)
  =2453.11N=250.32 kgf
  制動距離:l=0.08mと過程
⑤結論
 「250㎏」の衝撃値が加わる事になります。
 
安全に作業をさせて頂きます。
 

機械故障

2019-02-06
故障機械!!
当社の古株の機械(32年経過)が、故障しました。
精密加工製品では、工程能力(Cp)が不足している為、荒加工用の機械として使用しておりました。
低速ギヤ(M41)が、使用できなくなりました。ギヤボックスの破損!!
高速ギヤ(M42)は、使用できると言う事で、「高回転」で「切込みを減らし」て加工を実施しました。
「8mmの端面リブ加工」等も加工することが出来ました!!
しかし、このままという訳にはいかないので、新規NCを導入する事にいたします。
ピンチをチャンスに変えて、前向きに進ませていただきます。
 
 

TSRの「元気カンパニー200社」に選ばれました。

2019-02-04
TSRが487万社の中から選別した、「元気カンパニー200社」に選ばれました。
当社は、154位に選別していただきました。
「お客様」「地域住民の皆様」「従業員の皆様」のご協力があっての事だと考えております。
今後も、前向きな姿勢で挑戦させて頂きます。
 

本日の設計業務

2019-01-31
本日は、「MC用加工冶具」を1点と、「切粉箱」を1点設計しました。
設計の際に一番に考える事は、安全性です。
当社の「安全標準」を遵守しながら、設計します。
作成する際の安全性も考慮し、設計します。
安全第一で何事にも取り組ませていただきます。
 

工具の設計・製作

2019-01-28
当社では、工具を自社で設計・製作します。
市販の工具では、効率が上がらない・加工が出来ない等、問題がある際に製作します。
加工物の形状・切削条件に合わせて、ビビリ等が発生しないように設計・製作します。
短納期の試作品に対応できるように、日々努力をさせて頂きます。
工具写真
工具CAD図
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
株式会社コミヤマ 所在地
株式会社コミヤマ
〒384-0083
長野県小諸市大字市950
TEL.0267-22-2311
FAX.0267-22-2313


 
TOPへ戻る