本文へ移動

コミヤマブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

機械レイアウトの作成

2019-02-28
本日は、半年後に導入する、ロボットシステムの機械レイアウトを作成しました。
一昔前は方眼紙に機械の大きさを記入し作成していましたが、現在はCADでレイアウトを作成します。
レイアウトを作成する上で、一番重要視する事は、安全性です。
レイアウトを元にリスクアセスメント等を実施します。
安全に配慮して設計をさせて頂きます。

ロボット溶接機導入

2019-02-22
ロボット溶接機
本日、ロボット溶接機が導入されました。
以前ブログに書かせて頂いた、ダイヘン製の「FDB6-M350」です。
月曜日より、テストピース(TP)で品質確認を実施します。
当社の戦力となる事を期待しております。
 
 
 

タップ折れ(M6)のタップ除去

2019-02-20
完成まじかの製品が、MCでタップ加工中にタップが折れて、不適合品に!!
大きな工数損失と仕損費が発生!!
しかも納期まじか!!
そこで、折れたタップの除去作業を実施しました。
サイズは、M6なのでうまくいくか不安でしたが、「栄工舎のタップリムーバ」を使用し、除去に成功しました。
回転は、650rpmで、パルスハンドルでゆっくりと手送りし実施しました。
栄工舎殿に感謝です。
 
 

ミストコレクター

2019-02-19
ミストコレクター
工場内の環境改善の一つとして、「工作機へのミストコレクターの設置」を実施しております。
空気中のミストの基準を0.5mg/㎥以下に抑える様にしております。
当社の平均値は、0.08mg/㎥となっております。
定期的に環境測定を実施し、改善に努めております。
更なる環境改善を実施し、生産に努めさせて頂きます。
 
 

クレーンのリフレッシュ教育

2019-02-11
教育風景
クレーンのリフレッシュ教育を実施しました。
クレーン作業は、危険の伴う作業で、基本動作を守る事が重要となります。
基本動作は、クレーン取扱安全要領で決められています。
重要ポイントは、現場に掲示してあります。
 
数値で危険性を見てみます。
10㎏を1mの高さから落下させた場合の衝撃値
①位置エネルギー
 mgh=98J
②落下時間
 t = √(2h/g)
     =0.45 s
③落下速度
 v = √(2gh)
   =4.43 m/s
④衝撃値
  F = mv2/l (kg·m/s2)
  =2453.11N=250.32 kgf
  制動距離:l=0.08mと過程
⑤結論
 「250㎏」の衝撃値が加わる事になります。
 
安全に作業をさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
株式会社コミヤマ 所在地
株式会社コミヤマ
〒384-0083
長野県小諸市大字市950
TEL.0267-22-2311
FAX.0267-22-2313


 
TOPへ戻る